独自ドメインは自社のインターネット上の住所

こんにちは。
ヒロジーコム上空です。

今日は長男の体育祭でした(^^)

体育祭

中学で初めての体育祭。
小学校と違って、
脚立を並べて撮りまくる
感じでもなく
早くから並ぶ感じでもなく
観覧席は落ち着いた感じ。

でも競技は迫力満点!
リレーや騎馬戦は圧巻でした(^^)

脚立は使いませんでしたが
それでもしっかりビデオ撮影はしましたよ。

だって、ビデオを観て
子どもの成長をしみじみと
感じるのが好きなんですもん(笑)

ホームページの場所取り

冒頭に書いたとおり
早くから並ぶ感じでもなかったので
観覧の場所取りも楽々でした。

ではホームページやブログの
場所取りはどうでしょう。

 

ホームページやブログで
場所取りと言えば
ドメインの取得。

ドメインとはインターネット上の住所です。

ただ住所が取得していれば
良いというわけではなく

ホームページやブログを
人に観てもらうためには
住所(ドメイン)以外に
土地(サーバー)
建物(ホームページ、ブログ)
の3つがセットで必要なのです。

 

アメブロなどの無料のブログで
利用されているのは
そのサービスのドメインです。
例:
ameblo.jp/hirogcom/

ameblo.jp の部分がアメブロのドメイン。
この住所に建っている
建物(大きなブログマンションと
でもいいましょうか)の
部屋のひとつ(部屋名)がhirogcomということなのです。
この住所のことを共用ドメインと言います。

ドメインにはもうひとつ
独自ドメインというものがあります。

ドメイン

独自ドメインは完全オリジナルなもので
誰とも共用しない、あなただけのドメインです。

例:
hiro-g.com

今でこそ、ドメインを
直接入力してアクセスすることは
少なくなりましたが
唯一無二のものなので
ブランドや企業のイメージを
高めることにも役立ちます。

 

トップレベルドメインという部分は
(comの部分)
netやjpなど、一部企業などにしか
使えないものもありますが
好きなものを選択できます。

第3レベルドメインという部分は
誰かが使っていなければ
自由な文字列※を利用できます。
例:hiro-g

※英数字(A~Z、0~9)、ハイフン( – )が使用できます。
大文字小文字の区別はありません。
また、先頭と最後にはハイフンは使えません。

 

独自ドメインは大抵の場合、
いくらかの費用が発生します。

参考:
お名前.com ドメイン料金一覧

事業で使っていくなら
独自ドメインにしておいたほうが良いですね。

企業イメージの向上以外の
メリットについては
また後日書いていきます。

「子育てするには地域から。」という想いから、地域を大切にする事業者さん、病院、クリニック、福祉、子育て支援団体のWebサイト制作と情報発信のお手伝いをします。お気軽にご相談ください。
友だち追加数

LINEで送る
Pocket