Googleマップで車を停めた場所を保存する

こんにちは。迷える子羊・・・
ではなく、子豚?
ヒロジーコム上空です。

この一週間、「石」と闘ってます。
だんだん落ちてくるんです、尿道を。

もう何年も前から結石持ちで、
水分補給が少なくなる冬場には
風物詩のように痛くなるのですが
今回は暖かくなってから来ました。

あ、数年前に破砕したときは
やっぱりこの時期だったかな。

この一週間で落ちてくるのが
わかるぐらいに、日に日に
腰の奥あたりから下へ下へと
下がっていきます。

そろそろ出るかなと
思っていたのですが、
なんと今日は足の付根あたりが
痛くなってきました。

へ?

これは本当に尿管結石?
尿道って、足の付根にはないよね?

なんとなくヘルニアを思わせる
足の付根あたりの痛みですが
結石さん、尿道を下らず
迷子になったのでしょうか^^;

迷子と言えば、私
車を置いた駐車場が
よくわからなくなるんです。

駐車料金のことは意識しても
駐車場所のことはあまり
意識していないのかもしれません。

そんな私にぴったりなのが
Googleマップの新機能。

なんと自分が停めた
車の場所を保存できるのです。

車を停めた場所をマップに保存。迷子にならない!

GPSはONにしておいてくださいね。
画像はAndroidです。

スマホでGoogleマップを開き、
青い丸(自分のいる場所)を
タップすると以下のような
画面になります。
ここで、「駐車場の場所を保存」を
タップします。
Googleマップの駐車場保存機能

保存できました。
Googleマップ駐車場保存

詳細情報をタップすると
駐車場の場所に関して
メモをしたり場所の写真を
追加することができます。

また、パーキングメーターが
あるような場所であれば、
残り時間を設定することもできます。
Googleマップ駐車場保存

これで駐車場がわからなくて
迷子になることはありません。
ちゃんと現在地から駐車場まで
案内してくれます。
Googleマップ駐車場保存

「子育てするには地域から。」という想いから、地域を大切にする事業者さん、病院、クリニック、福祉、子育て支援団体のWebサイト制作と情報発信のお手伝いをします。お気軽にご相談ください。
友だち追加数

LINEで送る
Pocket